≠ ノットイコール

池玲文の『≠ ノットイコール』をスマートフォンで読むなら

≠ ノットイコールのRSS感想ポイント一覧

時は、バブル絶頂期の昭和。そして、そこには三つ年下の父・果がいた…! 慣れない環境と、現在へ戻れない不安から焦燥感を募らせる凉だったが、透明な果の存在に癒され、その感情がやがて形を変えていく…。池 玲文が放つ、本格長編意欲作、第一巻!
⇒http://mid30s.blog70.fc2.com/blog-entry-914.html


ボーイズラブコミック・レビュー. 2巻目出ました。 1巻で高まった期待を裏切らずに完結してくれました。 やっぱりボーイズラブのコミックスは何冊かにまたがる方が好きだなーと思いました。 読み応えが違いますからね……! 以下ネタバレ妄想
⇒http://blove.livedoor.biz/archives/51308957.html


死にたくないだって今… 生きてて一番幸せなんだ…!! 「自分の息子だって知ってたら、寝たりしなかった」22年前から現代に戻った凉(りょう)の前に現れたのは、22年後の”愛する人”だった。時を経て現れた凉、つまり息子を果(このみ)は頑なに
⇒http://sukidedoushiyoumonai.blog.fc2.com/blog-entry-163.html


ノットイコール (1)」の、待望の続編です。池さんらしい、潔い完結編でした。 なお、感想はしっかりネタバレしてます。未読の方はご注意ください。 ★★★★★ 【あらすじ】 「自分の息子だって知ってたら、寝たりしなかった」 22年前から現代に戻っ
⇒http://bltraveler.blog63.fc2.com/blog-entry-883.html


ボーイズラブコミック・レビュー. ここのところBLコミックスをたくさん読んでいます。 普段は一般もボーイズラブも読むのは小説がメインなのですが、今はマンガの周期な感じです。 新刊が重なっただけという話もなくはないです。 あとブログ
⇒http://blove.livedoor.biz/archives/51138710.html


あらすじ「自分の息子だって知ってたら、寝たりしなかった」 22年前から現代に戻った凉の前に現れたのは、22年後の”愛する人”だった。 時を経て現れた凉、つまり息子を果は頑なに拒絶する。 しかし、つい先ほどまであんなにも愛し合っていた
⇒http://meisounomoris.blog55.fc2.com/blog-entry-346.html


池玲文さん、この本で始めて知りました。 とても絵が美しいです。線が細くてでもちゃんと男らしい体つきで、とても好きです。 これをきっかけに過去の本も読んだけど、面白かった! ほんとに惚れ惚れしてしまう、美しい絵…。 その中に兄弟ものの読みきりがあっ
⇒http://kakinumarikka.blog84.fc2.com/blog-entry-38.html


開き直り! てな前置きから続きます? 実はまだ私の中では続いていた池玲文さん祭り、第八弾! ≠ノットイコール第2巻の発売日に池袋の本屋さんで池さんのサイン会整理券が配布され、 無事にGETでき、ちょおテンション上がりまくりです!
⇒http://sukidedoushiyoumonai.blog.fc2.com/blog-entry-158.html


その特殊な設定ゆえ、前巻を読み直さなくても内容はバッチリOKでしたが…自分が書いた記事読んで、恥。 凉の漢字、間違えてる! いやー今の今まで気付きませんでした…すみませんお母さん。 その名に、そんな意味があったとは。 お話の
⇒http://nocturne003koko.blog97.fc2.com/blog-entry-245.html


終わっちゃった…。 こうだったらいいな、と思ったラストでした。 単純にそれで嬉しい気持ちと、ハッピーエンドなのにとても苦しい気持ちとごちゃまぜになりました。 やっぱり親子だから葛藤も苦悩も十分にしていて、それでも好きだと言い切る勇気
⇒http://kakinumarikka.blog84.fc2.com/blog-entry-295.html


池玲文さん、初のシリーズものだそうです。 池さんには媚の椅子からどっぷりハマってしまったので、シリーズもの嬉しい!! しかしご本人もあとがきで仰っているように、ちょっと特殊というか異質というか…… 言葉にしてしまうとヤバイ要素が
⇒http://nocturne003koko.blog97.fc2.com/blog-entry-127.html


読み終え、ええと…何をかけばいいのか分からないくらい感動したんです。しばらく感動しすぎて読み返すのが億劫
⇒http://norainuda.exblog.jp/14430107


近親相姦ものを最近よく見る気がする。 気のせいかな。 大変楽しく読めました。 人付き合いに下手な不器用受けは大好物であるからして。 絵だけだと受けが幼すぎて犯罪っ
⇒http://leau.jugem.jp/?eid=880


予約していたBLCDが、届いた。 発売日に届くのね…… [バッド(下向き矢印)] ・ノットイコール/池玲文 Atiscollection (メーカー特典トークCD付) タイムスリップもので、息子×父親。鈴木達央さん×野島健児さん、他。たぶん、今晩は聴けないな。
⇒http://pinky-momo.blog.so-net.ne.jp/2012-12-28-1


感想≫ こんばんわ、らぁこ☆です(・∀・) 1、2巻、まとめて 記事書いちゃう! 近親相姦、同性愛という、ダブルパンチの お話ですね! けど、同性同士ってのに、そんなに 重点は 置かれておらず 親子同士ってことに 重点を置かれてる 感じです
⇒http://pusaka0908.blog.fc2.com/blog-entry-147.html


ものすごく久しぶりにこれは面白い、と思ったのが池玲文さん原作の「≠(ノットイコール)」です。久しぶりにこれは!!と思いました。 キャスト様は末続果 : 野島裕史、 芦塚凉 : 鈴木達央 山野正之、同級生A、TV音声 : 若杉亨 芦塚真帆、女性A、
⇒http://blog.goo.ne.jp/kenyunekoneko/e/5c8dadef6c18f060fc205fa8843a6490


近親相姦(特に兄弟物が大好物)が好きなのと、表紙の攻めのカッコ良さに魅かれて購入 親子で恋愛をするという罪悪感・背徳感がしっかりと描かれていたのが良かった 私的には他人に迷惑をかけない限り、何をしてもイイんでは という考え
⇒http://tokumeikiboutokumei.blog.fc2.com/blog-entry-137.html


幼い頃に両親が離婚、17歳になった息子はきれいなお兄さんみたいだった父に会いたくなって、長崎まで訪ねていったのですが、版画作家の父はなぜか挙動不審、そんなこんなしているうちに、庭ですっころんでタイムスリップ、ついた先には14
⇒http://mayoiga.s6.xrea.com/archives/2010/11/22_2139.php