そうだったか!日刊コンピの教科書での結果 | 気になる評判や口コミ

日刊コンピの教科書について

日刊コンピの教科書は、インフォレース出版によるコンピを使うことで、血統やタイムで選ぶよりも簡単に馬券が取れる馬券術です。

これをちょっと試してみたいと思います。

 

まずは、ここから

 

日刊コンピの教科書,評判,口コミ

 

日刊コンピの教科書の内容をレビュー

 

馬連3点で万馬券的中、コンピ指数の裏ネタ。日刊コンピのある部分を見るだけで、なぜか万馬券、高配当馬券が的中。コンピ初心者でも今すぐに使えるシンプルな予想方法

 

日刊コンピさえあれば万馬券は取れる

 

コンピ指数は、いったいどのように計算されているのか?(日刊コンピは、最高値90点、最低値40点の間で設定される指数。しかし、どのように算出されているかは企業秘密で一切公開されていない。しかし、長年の研究でほぼ100%このように計算されているというノウハウを突き止めることに成功。決して、過去の走破タイムや着順などをコンピューターが計算してはじき出した指数ではなく、あくまでもあることをデータ化したもの。ある方法で計算された元データに若干の補正を加えたものがコンピ指数の正体になる)

 

コンピ指数は、本当に能力指数なのか?(日刊コンピ指数は人気指数に過ぎない。なぜ能力指数ではないと言えるのか?どうして人気指数なのか?について詳しく解説。コンピ指数=能力指数だと思っている限りは、穴馬券など取れない。なぜ取れないのか?そのメンタル的な原因についても言及)

 

なぜフェブラリーSでコパノリッキーは41と低評価だったのか?(ダート王の称号をほしいままにしているコパノリッキー。2014年に初めてフェブラリーS(G1)を勝った時は単勝が2万7210円。コンピ指数もたった41。なぜコパノリッキーのような能力が高い馬がコンピ指数では低い評価で終わってしまったのか?その意外な理由を暴露)

 

コンピ推奨馬の本当の正体(日刊コンピでは、普通は指数1位が推奨馬になるレースが多いが、たまに指数2位や3位に「推奨馬」のマークがつくことがある。なぜ2位や3位につくのか?推奨馬はニッカンスポーツ新聞社が独自に入手した情報をもとにつけてるといった都市伝説レベルの噂もあるが、そんな非科学的なことではなく、実は本当に単純なことだった。小学生でも知っている算数レベルであれば、あっという間に推奨馬の正体を見抜くことができる)

 

なぜコンピ指数89の馬がいないのか?(指数1位=最高値90の馬はよく出てくる。単勝オッズ1.2倍〜1.5倍みたいな超グリグリの馬になるが、どういう訳か89という馬は出てこない。88の馬や87の馬は出るのに不思議だと思いませんか?実は、コンピを算出する際に89という答えは理論的に出ないようになっていた。過去に数例89が出たレースがあるので絶対とは言えないが、この解釈でほぼ正解とみて間違いない。並みのコンピ研究家では語ることが出来ない、数学が得意なインフォレースだからこそ分かるコンピノウハウ)

 

コンピ指数を使って、単勝オッズを推測できる方法(日刊コンピ指数は、レース前日に発表されるにもかかわらず翌日のレースの単勝人気とほぼ一緒という、実に驚きの指数。たしかに単勝人気の順位が予測できるだけでもありがたいが、さらに一歩進んで単勝オッズ2.5倍、11.2倍などと具体的にオッズ表示を可能にする計算式を発見。オッズの仕組みとコンピの仕組みの両方を熟知してなければ、とても思いつくことができない計算式。オッズを使った競馬商材に使えたり応用が色々と効きそうなノウハウ)

 

特典(・穴馬バイブル中穴編 ・ロジックオブLSD最新版 ・90日間メールサポート)

 

日刊コンピの教科書〜なぜか万馬券、高配当馬券が取れてしまう買い方

 

>> 日刊コンピの教科書のデメリットもチェック <<

 

 

日刊コンピの教科書の評判や口コミ、レビューなどの要点

 

・とくにありません

 

関連ページ

ゴールデンダークホースでの結果!クラモトさんの評判とレビュー
ゴールデンダークホースは、インフォレース出版のクラモトさんの日刊コンピを使った穴馬発見術ともいえる競馬必勝法です。
サンキタ!3連複利益強奪大作戦の感想 | まうまう企画の評判や口コミ
サンキタ!3連複利益強奪大作戦は、まうまう企画の馬券ノウハウです。ちょっと試してみたいと思います。
PAGETOP