これからフードコーディネーターを目指すあなたへ

安くてなるべく旬の野菜をフードコーディネーターのように見つけるのは、 食べることが好きな私にとって愉快な時間です。 そのような日常の工夫が、 ある意味、家事においての醍醐味ともいえそうです。 ところでフードコーディネーターという肩書きの料理パーティが、 主催されていたため、考える間もなく行ってみることにしました。 テーブルの上にところ狭しと並ぶのは、 なんと表現したら良いのか悩むほどの美しさなのです。 食い意地のはった私といえば、 フードコーディネーターによるお勧めグルメスポットのチラシを入手しました。 その辺のレストラン情報では得られない美味しいもの情報が、 こんなにもあるのかとクラクラしました。ところでフードコーディネーターってどれくらいいるのでしょうね。


  • フードコーディネーターのようになるには?

カテゴリ